〒323-0826
栃木県小山市雨ヶ谷119

TEL0285-28-1688

小山市、歯科、インプラント、予防歯科、歯周病、審美歯科、矯正歯科、補綴治療、ホワイトニング、セラミック、小山歯科クリニック

インプラント

求人情報

小山歯科クリニック BLOG
MOBILE SITE 上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧いただけます。

インプラント治療とは

インプラント治療とは、何らかの原因で失ってしまった歯の代わりに、顎の骨にチタン製のネジを埋め込み、かぶせ物をして人工の歯を作る治療です。失った歯をこれまでと同じように機能させることが可能な、画期的治療法です。当クリニックでは1本~総入れ歯の方まで対応できます。

インプラントのメリット
  • ブリッジのように隣在歯を削る必要がない
  • 入れ歯のようなわずらわしさはなく、自分の歯と同じ感覚で食べることができる
  • 口元のコンプレックスの解消
  • 歯を失った部分のみを治療でき、他の歯に負担をかけない
インプラントのデメリット
  • 保険適応外
  • インプラントを植立させるための手術が必要
  • 体質や病気によっては治療できない場合がある
  • ブリッジや入れ歯より治療期間がかかる

インプラント治療の流れ

1.診査・診断

  • インプラントを埋め込む顎の形や咬み合わせを診査するため、お口の中の型をとります。
  • 顎の骨の量や質を検査するためレントゲン撮影、またはCT撮影を行います。
  • シミュレーションソフトを使って埋入が可能かどうか、また、埋入位置までCDで診断します。
診断
シミュレーション

2.手術

  • 麻酔をかけて行いますので痛みはありません。
  • 骨を削りインプラントを埋め込み、蓋を取りつけて粘膜を閉じます。骨の状態などによって、術式が異なります。

3.仮歯装着

  • 治療したところで場合によっては、仮歯を作り、実際に使用していただきながら形態や装着感などを確認します。
  • かみ合わせや強度に異和感があれば歯科医師と相談し、本歯の作成に向けてデータを集めていきます。

4.最終的な歯の装着

  • 仮歯の装着で得た情報を基に歯並びや色をチェックして最終的な本歯を作製します。
  • 作製した本歯を装着し、治療が完了します。

5.メインテナンス

  • 治療が終わった後も、定期検査をしながらきちんと管理していきましょう。

インプラント治療Q&A

誰にでも治療は受けられますか?
年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば基本的に誰でも治療を受けることができます。ただし、全身疾患、妊娠中の方などはインプラント治療を受けられない場合がありますので、担当医にご相談下さい。
手術の際に入院が必要ですか?
基本的には入院の必要はありません。
ただし、特殊な症例の場合や、全身疾患を有する患者様の場合には入院をして手術を行うこともあります。
治療期間はどのくらいかかるのですか?
インプラントを埋入した部位や個人によって差がありますが、4ヶ月から7ヶ月程度の治療期間が必要となります。
インプラントはどのくらいもちますか?
患者様のお口の中の衛生管理に大きく関係してきますので、お口の衛生状態が悪いと寿命が短くなる場合もあります。インプラントが入ったら終わりではありません。定期的なメインテナンスをし、常に衛生状態を良好に保ち、担当医師や衛生士の指導に従っていただくことが大切です。
治療費用はどのくらいかかりますか?
現在は保険治療の適用になっていません。

本数の少ない最先端のインプラント治療法 All-on-4

All-on-4は総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方のための最先端インプラント治療法です。
従来、全ての歯を失った方に、インプラント治療を行う場合、骨の移植をしたり、8~14本のインプラント埋め込むのが一般的でした。
そのため手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。

All-on-4は奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、最少4本のインプラントで全ての人工歯を支えることに成功。上記不安要素を解消することができました。
手術や費用の負担を必要最低限に抑えた新しいインプラント治療法、それがAll-on-4です。

たった1日で取り外しのいらない歯に

All-on-4によるインプラントの配置 インプラントを斜めに埋め込むことにより、噛む力をインプラント上に広く均等に配分できます。

All-on-4は短時間で固定式の仮歯が入る画期的な治療法です。
All-on-4は埋め込むインプラントの数が最少4本。骨の移植なども必要ありません。
抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着まで1日で行うことが可能になりました。
たった1日でお口元が劇的に変わり、様々な入れ歯の悩みから開放されます。

  • 顎の骨の状態によってはインプラントの本数が多くなることもありますので主治医によくご相談下さい。

PRP(Platelet Rich Plasma)

PRP(Platelet Rich Plasma)とは、多血小板血漿のことを意味します。

このPRPの特徴は、顎の骨が薄かったり、骨粗鬆症などの方でも移植骨を用いて骨を作る際に、移植骨に患者様ご自身の血液から採取した血液を遠心分離器にかけて出来たPRPを混ぜることによって、非常に強い質の良い骨を作ることが可能となっております。

また、歯槽骨の増強に使用したりすることも可能です。
血液に含まれる血小板は出血を止める働きをするため、濃縮したPRPを患部に集合させることにより、血小板より成長因子が出て回復を飛躍的に早めることが出来ます。

更にPRPは患者様ご自身の血小板から生成したため安全です。

ノーベル プロセラスキャナー ジェニオン

小山歯科クリニックでは、CTによる3次元での骨の診断をし、シミュレーションから完成までデジタル化することにより、正確な手術と、ノーベルプロセラジェニオンの導入により人体に優しい材料で、医院にてインプラントの上部構造が作れるようになりました。

最新の技術と今までの技術の融合により、より安心で安全な治療を提供することが可能になりました。

PAGE TOP